「やりたいこと」のための心地良い強制感!

「やりたいこと」のための心地良い強制感!

[No.0196]

 

 

 

「思考」と「お金」の

 

戦略パートナー

 

生岡直人ですビックリマーク

 

 

 

昨日の夜中と今日の早朝に

 

久々にゆっくり時間をかけながら

 

今年のアクションプランの見直し

 

していましたビックリマーク

 

 

 

このプランの見直しって

 

自分のビジネスを

 

しっかりと進めていく上で

 

すごく重要度が高いのに

 

なかなか

取り組む時間を

十分に取れてない

んですよねあせる

 

 

 

まだまだ

 

優先順位の付け方や

 

重要度への認識の甘さを

 

実感しています…汗

 

 

 

 

 

そんな中でも

 

今回はナゼ

 

ゆっくり時間をかけて

取り組めたかというと

 

今日の朝から

 

“CFC協会の

坂本春之さんに

 

アクションプランを

 

お見せすることに

 

なっていたから”

 

ですビックリマーク

 

 

 

「そりゃ見せる約束

 

してたんやから

 

やるの当たり前やろ」

 

って、思われるかもしれませんが

 

結構コレって

 

私にとっては重要なことだと

 

思っていますキラキラ

 

 

 

ナゼなら

 

プランの見直しって

 

「本当はやった方がいいし

 

やりたいと思っていること」だけど

 

 

いろんな理由や言い訳から

「なかなかできていないこと」

 

なんですにやりあせる

 

 

 

そこに

「見せることを

約束する」という

 

自分への強制感を

作り出して

 

言い訳が効かない

「やるしかない状況」

作ることで

 

「やった方が

いいタイミング」

 

 

ちゃんと「やる」

 

という仕組みになりますグッド!

 

 

 

「見せる」とお伝えした以上

 

恥ずかしいモノは

お見せできないですしねにやりあせる

 

 

 

 

こんな風にして

 

いかに

 

「やりたいこと」

 

「やった方が

いいタイミング」

 

ちゃんと「やる」ための

 

心地良い

強制感を作れるかビックリマーク

 

 

 

この意識と行動を

 

自分のスケジュールに

もっと当て込んでいきたいと

 

改めて思いましたグー

 

 

 

今日は以上ですありがとう(男)